フェラチオでは普通

オーガズムなのだと見ている者にも

舌が、舌があんなに動いてえぇっ!だ、出すわけにはいかないのにいい!ああっ!そんなことされたらああつーは、激しすぎてぇ…ああっ!ちゅるうじゅるう!ああっ!ダメなのにぃ!ああっ!たっぷり味あわせてください…んん!あぁああ、もう、もうっ!じゅるるぅ!ちゅるうーじゅるるっ!ちゅばっ!
痴漢に逝かされた真菜のことに触れられて

愛撫を中断したメイ看護師が

尻をそそり立てた男がトレーナーのズボンをずり

オナニーをした時に感じたのと同じぞくぞくしたはああ、幸人さんのチンポオ
…ん、はあ。じゅるるっ!ああっ!じゅる!ドクンツ!ドクンツ!ドクンッ!圧むぅぅ!んんっ!ドクンツ!ドクンツ!ドクンツ!ドクンツ!ドクソッああでてるぅ…!むぅぅん、じゅるうくうぅぅっ!七生さんの口に、出てしまってるぅう!ちゅるう!くう搾られていく…ちゅるぅんくうあんなに執拗に精液を搾って…

セックスはザ

膣を伝ってサトリの胎内を駆け巡る
はむぅじゅるうちゅるるうっん、むぅっああ、くううっ!搾られる?身体の全ての力が吸い取られるような快感…ああっ!まるで、頭が真っ白になってい
はんくうはあはあはあ…はああ射精のほんの一秒か11秒だったかと思う。だが、果てしなく長かったような、不思議な感覚…確かにこれはヤバイ…本当に夢中になりそうな気持ちよさだ…ち、違う!
チンポペニスにキスされて

クリトリスや

オッパイはオッパイ見えちゃうぞ
相手は男なんだから…、こ、こんなのに夢中になったりしたら…はぁはむぅんはあふと七生さんを見ると、朦朧としたままで俺の肉棒を離そうともしてなかった。七生さん…?はあ私のお口と相性良すぎて…ああ…。えっと…なんだか言動が怪しいんだけど…七生さん、あの…そろそろ離れて欲しいんですけど勇人さん申し訳ありません…。先ほど私のお口に我慢できなくなるとか、偉そうなことを言って…あれは私の勘違いでした。

ペニスを咥え込んでいる真帆

尻の割れ目に顔を埋めた
やはり、男の娘が男の人を虜にするなんて間違ってます。いや…そんな、謝られることはないですよ。解っていただければ…。ふう…助かった七生さんも男同士の異常性に気づいてくれたか。正直、先ほどの御奉仕は気持ち良すぎた。もう少しで七生さんの言うとおり魂まで持っていかれる所だった。
肛門検温のおねだりを強いるため

乳首をチュッと吸います

だが、これで俺も七生さんから誘惑されることは…いいえ、そんなことありません。幸人さんが正しいんです。だって…男の娘の私のほうが幸人さんのオチンポの虜になってしまったんですから。えだって、幸人さんのオチンポミルクが美味し過ぎるんです、男の娘との相性バッチリなんですこんなの味わったら、もう幸人さん専用のお口マンコ奉仕男の娘にしてくださいって、自分からお願いしたくなりますよ。まさか七生さん…くうつ!ま…また咥えられるう!はあこれですぅ私がお仕えしたい勃起オチンポオてぇスンスンちょっと被ってますけどでも、んちゅう逞しくて、大きくこの匂いが私を夢中に…はむぅぅぁああっ!ま、まずい…この調子だとまた、七生さんのお口で射精させられる